本文へ移動

注文住宅

市原建設では主に注文住宅での家造りを推奨しております。
当社の注文住宅は、パナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャーによる地震に強く丈夫な家を一級建築士による設計でご提案致しております。
テクノストラクチャー工法ならではの自由度の高い注文住宅をお客様のご要望に沿って丁寧にプラン致します。お気軽にご相談ください。
 

注文住宅での家造りの流れ

●土地探し

まずは、お家を建てる土地を探します。
土地を探す際にはご家族で色々なご要望があると思いますが、
土地は家と違い「有るところにしか無い」という有限物です。
スムーズに土地が見つかるかどうかはタイミング次第なところがありますが、当社が全力でサポート致しますので、住みやすい良い物件をまずは見つけましょう!

●お家のプランを考えます

良さそうな土地を色々と検討しつつ、お家のプランも考えていきます。
まずは、お客様からしっかりとご要望をお伺いして、ご要望に対して様々なプロとしてのご提案をさせて頂きます。
ほとんどのお客様が初めての家造りだと思いますので、なかなかどんな風にするべきか・何が良くて何が良くないかが判断し辛いとおもいます。そこは設計士がお客様視点でしっかりとアドバイスしていきますので、ご遠慮無く色々と質問、ご要望をお聞かせ下さい。

●資金計画をしましょう

土地探し、お家の計画と平行して大事な大事な資金計画もしていきましょう。
お客様が日頃よりご利用頂いております、金融機関やもしくは当社推奨の金融機関で住宅ローンの事前審査を行います。事前審査を行う際には、月々の返済額や金融機関に支払う手数料などの金額なども明確になってきます。新しいお家で、その後ゆとり有る暮らしをしていくために無理のない予算計画を金融機関とも相談しつつ決めていきましょう。また、フィナンシャルプランも平行して行えば色々な人生設計もこの機会に見据えることが出来ます。

●ご契約

資金計画をして、事前審査が通りましたら土地やお家のご契約へ向かっていきます。
土地は各種手続きなどが必要な場合がございますが、ご契約後の引渡時に銀行からの決済が行われます。お家は間取りや仕様を細かく打合せさせて頂き契約後の追加がなるべく出ないようにしっかりと金額を決めてのご契約となります。

●地鎮祭▶地盤調査▶工事着工

ご契約後は各種申請を当社の方で行いつつ、地鎮祭をしてからの着工という流れになります。
まずは、土地にお客様のお家のご計画に合わせて地盤調査を行います。この調査の結果で必要な場合は地盤改良工事を行います。その後、着工から1ヶ月程かけて基礎工事を行い、上棟(1日で家の骨組み~屋根までを完成させる工事)というながれになります。この間お客様はお家の色決めや、上棟後に照明の打合せなど完成形をイメージ出来るような打合せをさせて頂きます。その後、上棟から様々な工事がありますが、2ヶ月半~3ヶ月で完成となります。
工事の全体の期間としては、着工より3ヶ月半~4ヶ月となります。

●完成▶お引渡し

着工より3ヶ月半~4ヶ月後にいよいよ完成となります。
完成後は当社の工事担当者、営業総出でお家の検査を行い不具合やキズなどが無いかを細かくチェックいたします。また施主様によるチェックも行って頂ければと思います。チェックが終わり補修をして、完璧な状態になりましたらお引渡しとなります。

●お引渡し後のサポート

当社はお引渡し後もしっかりとサポートさせて頂きます。
社内規約に定められた定期点検を行い、その後の不具合対応や修繕なども行っていきます。点検のスケジュールについては下記の表に詳しく表示されておりますので、そちらをご参考ください。
アフターメンテナンスロードマップ

モデルハウス 施工事例のご案内

株式会社 市原建設
〒501-3253
岐阜県関市栄町3丁目7-24
TEL.0575-29-3663
FAX.0575-29-3664
 
TOPへ戻る