本文へ移動

内装リフォーム

内装リフォームで新品のようなお家に!

普段暮らしているのは、当然室内です。この室内は様々な要因で劣化していきます。壁や天井のクロスや、床のフローリングなど。内装と括りましたが、水回りなどの設備機器も消耗していきます。
この部分をリフォームすると、生活が劇的に快適になったり、気分がよくなったりします!色々な項目がありますが、ご自宅に合ったリフォームを計画していきましょう。

使わなくなった和室を➔洋室へチェンジ!

汚れてしまったクロスや、キズキズなフローリングを直すだけが内装リフォームではありません。よくあるケースとして、和室を洋室にしたい!というご要望があります。最近は和室にお客様を・・ということも減ってきています。客室用にと作った和室を持て余しているお家も多く、そこを洋室にすることで、新しい生活の場所へとリフォームします。その際には床下地の修繕なども一緒にすることもあります。その他に、最近ではフローリングの上に貼れるフローリングという物もあります。通常ですと、厚さの関係でフローリングをめくって新しいフローリングを貼るというのが一般的です。現在は、フローリングの上に貼れるフローリングを使うことで、工事費を抑えて部屋の模様替えを行うことができます。

水回りのリフォーム

内装工事とは総称するのは変ですが、リフォームで一番多いのはこの水周りの工事です。毎日使っているものなので、調子が悪くなったり、壊れたりすると大変困ります。多いのはトイレの交換で、手軽に交換出来る場合は少額の費用でリフォームすることも可能です。トイレは進化が目まぐるしいので、10年もすると本当に色々と便利になったりします。もう少し年数の経過したお宅はキッチンやユニットバスの工事をご依頼頂くことが多く、この2つは費用や期間もトイレの交換のようにはいきません。事前に現況を専門業者に確認してもらい、お家の現況を調査しておいたほうが良いかと思います。

オール電化で火を使わない生活に

オール電化工事もまだまだ根強くご依頼頂きます。オール電化とは電気だけで全てをまかなうお家の総称です。湯沸かしから調理機器まですべてを電気で行い、ガスや灯油などは使いません。ランニングコストは当然安くなりますし、火を使わないので火事の心配も減ります。
株式会社 市原建設
〒501-3253
岐阜県関市栄町3丁目7-24
TEL.0575-29-3663
FAX.0575-29-3664
 
TOPへ戻る