本文へ移動

屋根リフォーム

屋根材の種類

屋根はお家の中でとても重要な部分です。現在に至るまでに、様々な屋根材が登場しては消えていき、現在では主に「瓦」と「鋼板屋根」の2種類がよく採用されております。瓦も今の瓦と過去に良く使われていたモノとでは施工のしかたや形が違ってきます。鋼板屋根も現在のモノは「ガルバリウム鋼板」という物が一般的に広く採用されています。この鋼板はサビにとても強く、また塗装も最近の製品は15年保証がつくものがあるなど耐久性にすぐれています。
 

屋根トラブルの主な症状

災害によるダメージ

カラベスト屋根の劣化

屋根下地の劣化

災害時のトラブルは火災保険を確認!

屋根のメンテナンスをしっかりと行うことは、お家の状態を正常に保つことにおいて最重要項目の一つです。家に雨の侵入を許すと中の下地が腐り屋根が崩壊します。以前おじゃましたお客様のお家では、屋根に2mの大穴が空きそこから室内に雨が流れ込んでいたというケースもありました。ここまでくると大工事になってしまいます。また、日本はシーズンになると台風や豪雨などの災害に見舞われる国です。その際に屋根が壊れてしまった際には火災保険が役立つので、一度現在のお宅での火災保険をチェックしてみましょう。屋根の定期的なチェックはご自身で行うのは非常に危険なので、必ず専門の業者に依頼して行うようにしましょう。
株式会社 市原建設
〒501-3253
岐阜県関市栄町3丁目7-24
TEL.0575-29-3663
FAX.0575-29-3664
 
TOPへ戻る