本文へ移動

外壁リフォーム

外壁の様々なトラブル

外壁とは文字通り屋外に面している壁のことを指します。主に屋外からの雨などの水の侵入を防ぐためにしっかりと正常な状態であることが大切です。この外壁には様々な種類があり、お家を建てた年代によって様々なモノが使われてきました。その種類によって、耐久年数や劣化による消耗のしかたもさまざまです。ご自宅の外壁を見て、気になるところがある場合はなるべく早めに専門の業者に見てもらうことが大切です。

外壁トラブルの主な症状

コーキングのひび割れ

外壁材のひび割れ

塗装の劣化

メンテナンスのタイミングは10年~15年

外壁は屋外の厳しい環境に常にさらされているため、必ず劣化します。先の項目でもご説明の通り、種類が年代などによって様々なので、その種類によってメンテナンスまでの年数も違ってはきますが、おもに10年~15年で一度メンテナンスをすることをオススメしております。メンテナンスとはいえ、現況を確認して必要なメンテナンスを施すことになりますので、最近よく採用されている高耐久なタイルや、ガルバリウム鋼板、サイディングの目地に使うコーキング材ですと10年ほどではよほど劣化しません。ご自宅の外壁を築10年を越えてまだノーメンテナンスの場合は一度ぐるりとチェックして頂き、気になる部分があれば業者に調査してもらうようにしましょう。
株式会社 市原建設
〒501-3253
岐阜県関市栄町3丁目7-24
TEL.0575-29-3663
FAX.0575-29-3664
 
TOPへ戻る